足痩せに挑戦!!あこがれの脚線美をゲットしようw

足痩せに挑戦!!足痩せの実践記録。 足痩せダイエットで憧れの脚線美をゲットしようw 足痩せにまつわるノウハウやエステ体験談など。

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

足痩せのトラブル



バランスのいい真っ直ぐな足!脚!が美しい足の条件に一番に挙げられると思います。

バランスのいい脚とは?具体的に言うと、かかとを付けて立ちます。太もも、膝、ふくらはぎ、内くるぶし、つま先の5点が両足に付いていて、接点の間には適度な隙間もある脚の事を言います。

5点の内どこか接触しない部分がある場合は、O脚や、X脚体の歪みがあるのでは?と考えられるし、隙間がない場合は脂肪や、むくみがあるといった足のトラブルがあると考えられます。

本来、下半身太りとは何故身の上に起こるのでしょうか?
足痩せで悩んで、色んなダイエットで痩せようと頑張ってダイエットしてみて、結果効果が出ないとか、別の痩せて欲しくない場所が痩せてしまったとか、新たな悩みが増える結果となる人も少なくないと思います。
なんでそういう事になるんだろうかと悩む人が多いと思いますが、これは下半身全体が他の場所とは違った太り方をする事に原因があるのです。

「太る」メカニズムは脂肪細胞の中にある脂肪の数の多さが太る現象となっています。脂肪は入れ替わりをするのですが、出て行く脂肪が少なく、入ってくる脂肪が多いと結果太ってしまいますよね。
その出入りを調節しているのがレセプターという受容体の部分なのですが、脂肪貯蔵レセプター1個に対し、脂肪放出レセプターが6個付いているのが通常の脂肪細胞です。

ですが、下半身は逆で、脂肪放出レセプター1個に対し、脂肪貯蔵レセプターが6個付いてる事になるので、ほかとは違ったダイエット方法をしなければ、やせることが出来ないということになります。


スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。