足痩せに挑戦!!あこがれの脚線美をゲットしようw

足痩せに挑戦!!足痩せの実践記録。 足痩せダイエットで憧れの脚線美をゲットしようw 足痩せにまつわるノウハウやエステ体験談など。

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

楽しく足痩せ



痩せると言う事はポジティブプラス思考の考えを持つことも大事だと思います。

ダイエットをしていて毎日体重が減ると言う事はないし、飲み会など食べたり呑んだりする日もあると思うので体重が増える日があったとしても仕方のない事だと思います。
これ食べたら体重が増えるなぁとか考える事こそがストレスとなり、次の日体重が増えてたり体脂肪率が増えてたりすると更にストレスを感じたりします。

ストレスをためるとそれこそダイエットの敵になるので、「まぁいっか!」「こんな日もある」って軽く考えるようにしてください。
口に出すだけでもそんな気になってくるので不思議です。

食べる量が多いと太る!のが人間です。でも痩せる気持ちがあれば痩せられるのも人間です。ですので「そのうち痩せるだろう」って考えながら飲み会などを楽しみましょう。

ダイエットとは、辛い思い、死ぬ思いまでしてやるものではなく、幸せになるためにやるものなので、ダイエットの方法や過程などを楽しみながらやらなければ続かないでしょう。

後は、しっかりと自分の目標を持ってそこを目指して楽しくやるのがダイエットです。苦しかったり辛かったりするのは続きませんし達成できません。
その目標を達成しても、続けないと元に戻ってしまいます。達成したら少し位は楽にしても維持できるようにしなければならない。
つまり、ダイエットは生涯やり続けなきゃならないということになります。

生涯と聞くと「無理」って思ってしまってやらなくなってしまうので、楽しく続けると言う事を心がけて一生続けると言う意識を持つようにしましょう。


スポンサーサイト

PageTop

足痩せに必要な測定機器



足痩せに必要な測定機器を少しご紹介します。

体組成計
これは必要ですね。体脂肪率が計れるのはもちろん、筋肉量とかも計れます。
体重しかはかれない体重計なんて、必要ありません。
なぜなら、体重そのものの増減はあまりダイエットには意味はありません。体重が減っても見た目太って見える事もあるし、体重が増えて体脂肪率が減ると見た目もやせて見えたりします。
値段は1万円前後で6000円台~18000円台まで機能別に幅があります。
機能には左右の手足も計測できたり、骨の量がはかれたり、パソコンと接続したりと色々あるようです。自分が求めてる機能を探して後悔しない機能がついた体組成計を購入することをお勧めします。

巻尺(メジャー)
これは色々な場所の太さをはかるものですね。バストやウェスト、二の腕の周りなど測るときに使う物です。購入する際は、大工さんなどが使う金属メジャーではなくて柔らかいタイプのメジャーを購入してくださいね。

万歩計
人間は一日一万歩、歩くのがよしとされています。殆ど歩かない人は2000歩以下で、買い物などに徒歩で出歩く人で6~7000歩、部活動などで激しく動き回っている人では10000歩を越すくらいとなります。
普通に生活していると何歩歩いたかなんて気にもしないので、万歩計などを持ち歩いて少しでも健康の為に歩こうかな?って意識を持つことが大事だと思います。

○記録用紙
自分の体重や体脂肪率などを記録できるダイエットブックみたいに、紙でもパソコンでもブログでもいいので記録を残す事をお勧めします。達成度も分かるし、数字で目に見えて減ると嬉しいものですよね。

上記のような器具を揃えて、毎日記録するだけでちょっとだけ楽しみも出来、痩せる事が出来ると思います。「測るだけダイエット」と呼ばれ実際に効果はあるそうです。

PageTop

足痩せするツボ



足痩せをするのに、ツボを刺激する事でより痩せるのを効果的にしたい人の為に、足痩せに効果があるツボをご紹介します。

まず、刺激の仕方ですが、親指、または人差し指の腹でツボを面で強く抑えます。ゆっくり押して20秒ほど押さえてゆっくり離すといった感じにするといいでしょう。

下記は足痩せに効くツボです。

お尻のふくらみの真下にあるツボ承扶(しょうふ)といい、太ももやヒップを引き締める効果があります。

ひざの内側の延長線上、指3本分(2寸)のところにあるツボ血海(けっかい)といい、ホルモンバランスの調整、ふくらはぎのむくみを取る効果があります。

足の親指と人差し指の付け根から指2本分のところにあるツボで太衝(たいしょう)といい、肝機能を高め、下半身のむくみ解消、食欲の調整をします。

内くるぶしの上、約6センチのところにあるツボで、三陰交(さんいんこう)といい、内臓の働きを調整し、ホルモンの分泌調整、むくみ取りに効果があります。

両腕を真下におろした時に、手の中指の先があたる場所のツボで風市(ふうし)といい、胆汁を出して脂肪分解に効果を出したり、胃酸を抑えるので食欲を抑える効果もあります。

上記のツボが代表的な足痩せに効果があるツボですが、参考にしてツボを刺激して足痩せ目指して頑張ってください。

但し、注意が必要なのはツボの刺激はくれぐれもやりすぎない事です。自分でツボ刺激をする場合は、加減をしながら刺激するようにしてください。

PageTop

足痩せに挑戦!!



足痩せってなんだかすごく難しそうな、自分では無理そうな響きですよね。
男の人の視線も心もバッチリ掴んじゃうし、ミニスカートなんかからスラッとカモシカの足のように細く可愛い足になるように足痩せダイエット目指したら、一目ぼれの出会いなんかも出来ちゃうかな?なんて期待しちゃいます。

でも、カモシカのような足っていったいどんな足なんでしょう?実際見た事ってありますか?細くてスラットした足なのかな?それ目指してダイエット頑張って見ましょう。とにかく足を細くするにはどうしたらいいと思いますか?マッサージから踏み出したらいいのでしょうか?

お店なんか見てみると、足痩せジェルなんて、お風呂上りにマッサージする商品とか出てるしそれを使ってまずは足をマッサージしてみるのもいいかもしれませんね。でも太ももがとにかく手ごわそうで・・・いくらマッサージや運動をしても、太ももだけはなんだか細くなるような気がしないんですよね。でも、気がしないだけで実際やってないのだから足痩せ靴下とか、マッサージジェルとか使って頑張って太ももも細くなるように頑張ってみましょう。
足痩せ靴下って履いてるだけで痩せるのかな?そしたら買っちゃいますよね。靴下の他にパンツもあるみたいだけど、ホントに履くだけで痩せられるのかな?
こんな手抜きダイエット方法ばかり考え付いちゃって大丈夫かな?楽しすぎですか?でも楽にダイエット出来たらどんなにいいか分かりませんよね。

結局どんな方法が自分にあうかも分からないし、色々試してみるのもいいかもって思います。こんな便利なグッズを活かしながら足痩せダイエットをしてみて頑張ってみるのもいいと思いますよ。頑張りましょう。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。