足痩せに挑戦!!あこがれの脚線美をゲットしようw

足痩せに挑戦!!足痩せの実践記録。 足痩せダイエットで憧れの脚線美をゲットしようw 足痩せにまつわるノウハウやエステ体験談など。

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

足痩せとセルライト



足痩せセルライトにはすごく密接な関わりがあります。その関わりから「セルライト除去で足痩せしよう」というコンセプトがでます。

セルライト除去にはウォーキングや入浴後のマッサージが効果的だというのは色んな記事などで取り上げれられているので、ここでは生活面と食事面よりセルライト除去を考えてみようと思います。

まずはストレスです。ストレスは自律神経の働きを乱します。この乱れが原因となり、ホルモンのバランスが崩れ、セルライトを生み出す原因となります。
ですので、ストレスはセルライトに悪影響だといえます。

対処法として、疲れを感じたら睡眠をしっかりとるなど、十分に休みを取りましょう。睡眠または休息不足はストレスがたまる場合もあるし、それが原因で華燭に陥る可能性もあるので気をつけましょうね。

足痩せ戸はまるで関係の無いような話ですが、足痩せのためにはセルライト除去がかかせないのです。すごく大事な事なのです。

次に食べ物です。セルライト除去に効果的な食べ物をいくつか紹介します。
むくみ解消
 食材:じゃがいも、いんげん、トマト、きゅうり、アボガド

 理由:むくみは塩分の取りすぎが原因といわれています。
  塩分を対外に排出する働きがあるカリウムがたくさん含まれている食品をとると水分代謝も高まるようになります。
     更に代謝をアップさせるには、ビタミンB1やたんぱく質もあわせてとることをお勧めします。
  なるべく薄味にして塩分を抑えてくださいね。



スポンサーサイト

PageTop

間違いだらけの足痩せ法



ダイエット」と「足痩せ」というのは全然違うという事をあなたは知っていましたか?一緒にしているかたって結構多いと思うのです。

ダイエット」とは脂肪燃焼と食事コントロールをする事。
脂肪燃焼とは運動をしなくてはいけないし、食事コントロールは好きなものが食べられなかったりします。ですのでほとんどの方が続かないし、途中で挫折しちゃうと思うのです。
辛いし面倒だし、難しいのでエステなどのサロンに頼っちゃったりする人も多いと思います。

でも、サロンなど、他の人の手を借りるというか、何かに頼るというかそういうのはあまりお勧めしたくはないですね。サロンに行こうが何しようが、結局は自分の基礎代謝をあげなければ成果が一時的な物だけしかなくて、元に戻ってしまう可能性が大きいからです。

では、”足痩せ”というのはどういうのかというと、ダイエットのように基礎代謝をあげる必要も、食事コントロールをする必要もありません。
足痩せに必要なのは、「身体を冷やさない事」「老廃物(毒素)を毎日出す事」の二つです。たったこれだけで足痩せが実現できるというんです。

足が太いと気になっている人のほとんどは、多分むくみじゃないかと思います。
むくみというのは老廃物がたまっているので脂肪がどんどん付いて太くなる!という悪循環です。
原因が分かっているのなら、後は老廃物を出すということです。毎日リンパマッサージなどを家で実践するだけで足痩せを実現できると思いますので、頑張って毎日毒素を外に出すようにしましょう。

PageTop

ふくらはぎダイエットで足痩せ



ボトックス注射や注入で筋肉の動きを制限し、筋肉を細くする方法がふくらはぎに筋肉を衰えさせる一般的な方法です。

ちょっと意図が違いますが、交通事故などで足を折った場合などは動かさないのですごい短期間で筋肉が細くなります。でもこれは足を折った方が体験するのでダイエットというには程遠い方法です。

なんにせよふくらはぎを細くするには足の筋肉をなるべく使わないようにして筋肉を衰えさせればいいことになります。

最も有効なのは体重を減らす事です。ダイエットなどをしてふくらはぎの筋肉に負担をなるだけかけないようにして同じ動きだけをしているだけなら筋肉は細くなっていくと思います。

その他には筋肉退縮術という術もあります。
ふくらはぎなどの特定の筋肉を退化させて筋肉の厚さを薄くする事により筋肉は細くなりスラットしたキレイなふくらはぎが出来上がります。
この方法はすごく特別な方法のように感じますが、筋肉に負担や負荷をかけると筋肉は鍛えられて太くなるし、負担や負荷をかけなければ細くなるという理論に基づいています。筋肉を動かなくするという意味ではボトックス注射と同じ考え方になり、手術は筋肉につながる神経を選択的に切るという術式です。


でも手術をしなきゃならないのはやっぱり怖いですよね。ふくらはぎは脂肪が付きにくく、筋肉が付きやすい為、こういった手術が有効ですが、わざわざ手術をしなくてもダイエットすれば良い訳ですし、ダイエットのほうがより自然な方法といえるはずです。

PageTop

足痩せの種類



足が太いというのには種類があり、「脂肪太り」「水太り」「筋肉太り」の3種類です。
一つずつ説明すると、「脂肪太り」は太ももなどを指でつまむ事が出来ます。それに膝の周りにもお肉がついている状態です。太ももの裏にお肉がついていて、筋肉のように固いけど、筋肉のような筋が出ていない!などの特徴があります。

解消法は食べ過ぎない事と適度な運動です。太ももを動かす運動。つまりスクワットなどがお勧めです。それと脂肪をストレッチマッサージなどで柔らかくして脂肪を取っていくのも大事な事です。

次に「水太り」です。女性の約7割の方がこれで悩んでいます。男性に比べて筋肉がないのでリンパの流れが悪く、むくみやすいのが特徴です。一日特に何にもしてないのに足がだるくなったりします。太ももをちょっと押してみてください。白くなって元に戻りにくいとか、朝になってもむくんだままとかしている状態だとしたら、水太りです。

解消法は、血行不良が原因で起こっていますので、筋肉に沿ってリンパマッサージ(特に膝の内側)をしてみましょう。それに歩く事も大事です。筋肉を使わないとやっぱり血行不良に陥るので歩きましょう。後は入浴時の水シャワーも効果が大だと思います。

最後に「筋肉太り」です。筋肉はスポーツを辞めても変わらないです。食事を減らしたとしても変わらないです。ですので筋肉太りということになっていくのです。
見分け方は筋肉っぽいけど足が硬く、力が弱く、力を入れたとしても筋肉の動きがあまり見えないなどの特徴があるので見分ける事が出来ると思います。

解消法はこれを筋肉に戻す事ですので、やっぱり運動です。緩やかな運動をして、筋肉の萎縮を解消し代謝もアップし足痩せが実現できると思います。

PageTop

足痩せマッサージ



リンパマッサージというのは本場のフランスでは理学療法としても行われており、美容にも取り入れられており、足痩せにも効果的です。

とりわけリンパマッサージの足痩せ効果は絶大で、ご自宅でも簡単に出来るので手軽に取り入れることが出来ます。

リンパマッサージを行うと、足痩せだけでなく、バストアップ、二の腕など嬉しい箇所への効果が期待できるようになります。

リンパの流れがスムーズにいってないと、体中に余計な水分や老廃物が溜まってしまいます。リンパとは全身にはりめぐらされたリンパ管とその中を流れているリンパ液を浄化するためのリンパ節を総称した物を言います。

このリンパの流れが悪くなると、むくみや、コリ、痛み、たるみ、肥満、セルライト、疲労、体調不良など身体にとって悪影響の事ばかりが現れます。
そういった状態に効果を発揮するのがリンパマッサージです。

リンパマッサージは症状や、箇所によって方法が違っています。
とりあえず覚えておいて欲しいのは、基本体の遠いところから近いところ、つまり心臓を中心にして心臓から遠いところから心臓へ向かってマッサージする事です。

足のむくみ解消の為のマッサージ方法を説明します。
まず足の甲は足の指の付け根から足首に向かって、指の腹で円をかくようにマッサージします。
次に足首から膝に向かって下から上へふくらはぎを優しくマッサージします。

特に気をつけたいのが膝の裏はリンパ節になってますので円を描くように軽くマッサージをしましょう。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。